ギャバロン茶ティーパック 3g×30袋
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

ギャバロン茶ティーパック 3g×30袋

¥2,160 税込

送料についてはこちら

名前の響きから、なにかと話題になった中国伝来の漢方薬のようですが、実はまったく違います。 昭和61年に日本(静岡)の農林水産省の野菜・茶業試験場で開発された正真正銘の自然健康茶なのです。 当時、茶業試験場(現在の野菜・茶業試験場)の研究員たちは、緑茶の風味を損なわずにお茶の生葉を長期保存することができないものかと日夜研究に励んでいました。 緑茶の生葉に試みた方法は、リンゴ等の果実保存に使われる窒素ガス濃度を高めた空気で密封するというもの。 ここで奇跡が起こったと言われています。 窒素ガスで嫌気処理をしたあとの茶葉の成分分析をしたところ、ガンマアミノ酪酸(通称ギャバ)が著しく増加していました。 そして、このガンマアミノ酸こそが、血圧低下に有効な成分だったのです。 それ以降、この偶然に産まれた新しいお茶は、主要成分の名である“ギャバ”と、ウーロン茶の“ロン”をとってギャバロン茶と命名されました。 飲み続けることにより期待できる効能は以下のとおり。 〇高血圧予防・改善 〇動脈硬化防止 〇糖尿病予防 〇肝機能改善 〇がん予防 〇認知症予防 〇脳卒中予防 注1)GABA(ギャバ)は水に溶けやすい性質を持つため、1煎目でそのほとんどが抽出されますので、飲むたびに新しい茶葉で淹れなおした方が効果的です。 注2)正常な血圧を維持するために継続的に飲み続けることをお勧めします。